電話連絡なし キャッシング

電話連絡なし

実際にキャッシングを利用する際に必須事項ともなっているのが、電話での確認ですが申込者が自己申告している会社などが事実なのか?

というところは貸す側からしたら当然1番大切な部分になってくるので当然のように電話での連絡というものはほぼ大半の金融機関で必須事項となっています。

そんな中、一部の金融機関ではこのような電話連絡や、郵送物なども一切必要ないところも現実に存在します。

当然電話連絡をする金融機関であっても、○○○○金融の○○です。

というような、消費者金融だとわかるような電話連絡をする会社は絶対ありませんが、多少なりとも不審に思われる可能性はなきにしもあらずかと思います。

実際に目の前で確認の電話などに遭遇するケースもあるかと思いますし、その場になくても「○○さんから電話がありましたよ。」と言われると、多少なりとも気分のいいものではありませんし、後ろめたい気持ちになるものです。

ですがありがたいことにこの世の電話連絡の必要がない金融機関も存在しますので、誰にも知られずにお金を借りたい方や、内緒でお金を借りたい方という方には、かなりありがたいサービスとなっていますので参考にしてみましょう。

電話連絡なし キャッシングサービス

アコム

在籍確認審査の電話連絡や郵送物などがあります。アコムに相談をしたら、在籍確認をなくせる可能性もあります。

モビット

電話連絡なし、郵便物なしで10秒簡易審査!!

郵送物なし キャッシング

chashing

このように、電話での確認自体が安全に利用してもらうための措置でもあるので、万が一キャッシング会社も嘘を付かれては回収の手間がかかるのでそう言った手間は省きたいものです。

それらの理由から、そのような確認はするのが当たり前なのですが、どちらにしても健康保険証であったり、収入証明などは提出する必要があります。

当然ですが、プライバシー保護や個人情報の保護に厳重に管理されているので情報の漏洩などについては問題ありませんのでそのあたりも心配ありません。

在籍確認のある金融でも、もし電話の仕方等で不安要素があれば予め電話での打ち合わせをしておくとストレスなく、不安もなくなるかと思います。

ですが、先にも紹介している通り、電話連絡をするキャッシング会社であっても、一個人の名前を使って連絡するので、どう間違っても消費者金融からの電話であるということが分かる事はまずありませんのでこの辺は再認識しておきましょう。

どうしても心配な方に一言。

クレジットカードでも最近ではキャッシング枠がついています。これらについても同じように在籍確認があります。ですので、会社にこのような電話がかかること自体は何も心配する必要もありませんので安心して利用してみましょう。

ですが審査申し込みの際に、ゴマカシをするなどということは論外なので常識の範囲で融資をしてもらう立場ということを認識して素直に審査事項に記入しましょう。

その他にも注意しておきたい属性の方が、「派遣社員」の方です。

派遣社員の方に関しては、出向元の勤務先を書く事がないように、あくまでも派遣会社が勤務先となるので、審査で有利になるような大手の出向元を記入したいのはわかりますが、この辺は事実仕事をしているのが派遣先 = 勤務先 となるので予め区別しておきましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ