引越し資金にフリーローンキャッシングを使う

自立や転勤などの理由で引越しを検討している時には、フリーローンを利用して準備を進めていくと良いでしょう。

転勤の場合は会社から手当金などが出るケースがほとんどですが、親元からの自立を目標している場合には、「引越し資金が貯まらないから・・」という理由で身動きが取れないケースがほとんどなのです。

きちんと仕事をしてある程度の収入を得ている人なら、フリーローンの融資金を使って、敷金礼金や家財道具の準備費用などを賄うことをおすすめします。長期的な返済計画を組めば月々の負担も少なくなりますので、新生活と並行して支払いを続けることもできるのです。

引越しに必要な30万円から50万円程度であれば、審査も通過しやすい金額となりますので、銀行や消費者金融への早めの相談をしてみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ