キャッシング 初めて

cash

キャッシングは急に大きなお金が必要になってしまった時やお給料日前などでちょっとだけお金が足りなくなってしまった時など、急にお金が必要になった時には非常に便利なものです。

キャッシングしたい時には審査が必ずあります。これは銀行系、消費者金融系関係なく初めて融資を受ける場合には必ずあるもので例外はありません。銀行系は金利が低いですが、その分審査は非常に慎重で厳しいと言われています。

 

一方消費者金融系は金利が低いところも多いですし、何より審査にかかる時間が30分前後と短く、急いでいる時には便利です。初めてキャッシングをする人向けのサービスが充実していることも多いので、いろんな会社を見比べて自分にとって一番良いと感じる会社から融資を受けるというのもいいです。

キャッシング会社のホームページなどには初めてキャッシングする人向けの説明ページがあります。その会社がどんな所なのか、また申込から融資されるまでの流れなど一通りのことが書いてあります。また申込に必要な物や条件、何から申込できるのか、よくある質問などを見ることもできますから必ず読んでみてください。

もしも、そこを読んでもわかりにくいことがあれば、フリーダイヤルへかけて問い合わせしてみるのもいいです。一般的なフリーダイヤルもありますし、女性専用のレディースダイヤルもありますので女性の方で女性スタッフさんに対応してほしいという方はそちらを利用するのがおすすめです。オペレーターが丁寧に回答してくれます。それから実際に利用する前にシュミレーションをしてみるのも借り過ぎなどを防ぐためにはいいです。シュミレーションには借入できるか簡易的にわかる借入診断と毎月の返済額や返済月数がわかる返済シュミレーションがあります。

主な審査の内容

借入診断ではその会社によっても多少の違いはありますが、ある会社のものでは3つの項目に入力するだけでできます。

  • 誕生日
  • 年収
  • 他社での借入総額

一般的に返済シュミレーションでも3項目に入力するだけです。

初めて

また借入可能な金額をシュミレーションすることもできます。初めてその会社でキャッシングする人向けのサービスには例えば無利息期間を設けている会社もあります。1つの会社ではポイントサービスに加入することで無利息期間が30日間もつきます。

ポイントサービスは無料ですし、Eメールアドレスが必要なだけですので入っておくのもいいです。少額のキャッシングでしたら30日以内に返済してしまえば利息なしのままということも可能だからです。別の会社では初めて借りる人向けに同じく無利息期間をもうけていますが、こちらは30日間と180日間の無利息期間があってどちらか希望するほうを選ぶことができます。

併用はできません。30日間のほうは借入額全体に対して無利息になるもの、180日間のほうは借入額のうち5万円までを無利息にするというものです。どちらがいいか迷ってしまった場合には自分にとってどっちがお得かを調べるシュミレーションがありますので、そちらを利用してみるのがいいです。

キャッシングは窓口や自動契約機まで足を運ばなくてもインターネット申込から審査、契約までできるタイプもあります。人目が気になってしまう方はその方法を選ぶのもいいです。この場合、審査に必要な本人確認書類は写真に撮ってEメールに添付して指定されたメールアドレスなどに送ることで提出できます。キャッシングに必要なカードは後で送られてきますし、急いでいる場合はカードがまだ届いてなくても即日振り込みしてもらうこともできます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ